続ブレンハイムスポットあるいは道草俳句日記 俳句

お知らせ

★お知らせその1

11月23日の文学フリマ東京に、週刊俳句が出展します。私は行けませんが・・・。

目録はこちら。
http://weekly-haiku.blogspot.jp/2017/11/in.html
もりだくさんです。『犬の眉』も置いています。是非お立ち寄りください。

★お知らせその2

松山市のサイトに、8月の、斑鳩での俳句対局の様子がアップされています。
漢字間違えたり、いろいろ失敗していますが笑ってやってください。
(松山で行われた分については、また後日みたいです)

https://www.city.matsuyama.ehime.jp/shisei/machizukuri/kotoba/kyarabanikaruga.html



DSCF8634-EFFECTS.jpg



テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

「川柳スパイラル」 創刊号

「川柳スパイラル」 創刊号 より


吹きよせの抒情をひとつ託卵す  清水かおり

過ぎたあと幹だけ白く写される  湊圭史

網戸からマイムマイムとわかい父  一戸涼子

ものすごい○が視界を横切って  柳本々々

屍はアロンアルファ臭がする  浪越靖政

トッピング座禅の僧が五・六人  悠とし子

眼球を磨き次世代型の球  川合大祐

真っ先にピアノが逃げて行きました  石田柊馬

「あっ」と言う象をそのまま連れてくる  畑美樹

二学期を中八にして叱られる  飯島章友

たぶん彼女はスパイだけどプードル  兵頭全郎

置きざりにしてゆくときの合言葉  小池正博



新しい川柳誌。
【創刊のご挨拶】に「本誌は川柳人だけではなくて、広く短詩系文学に関心のある読者を想定している」とある。
川柳小説や、小津夜景さんのインタビューなども。


nagaike.jpg


安田中彦句集『人類』

安田中彦句集『人類』(邑書林)より


問はるれば苺と答ふ蛇苺

ボディカウントされてゐるらし夜のプール

穴出でて蟻のままなる私かな

死にぎはの鯨見にゆく日曜日

なまこ酢をつくれと父の怖ろしき

咲くつもりなく咲いてゐる水くらげ

人形に夜伽ありけり花芙蓉

涅槃図の中も人類泣いてをり

病む人に囲まれてゐる天使魚

八月やうつ伏せの子を仰向けに



どこか不気味だったり、割とはっきりユーモラスだったり、シニカルだったり。
ブラックなところがちらちら見えて面白かった。

stars.jpg




テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

俳句対局(ご報告)

5日、松山市民会館で行われた俳句対局に出場しました。
(正式イベント名は「子規・漱石生誕150年記念 俳都松山宣言2017~十七音が未来を変える~」らしい)

第一戦は、北大路翼さんと対戦。
決勝は、鈴木総史さんと対戦。
結果、優勝することができました。
賞品は「紅まどんな」というレアな高級フルーツで、12月に送られてくるそう。
楽しみにしたいと思います。

出場者はただ必死に俳句を作るばかりでしたが、皆さんのトークが面白く、盛り上がったイベントになっていたと思うので良かったです。

matsuyamajo.jpg


テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

『動詞』 林桂 句集

また雨の週末。

『動詞』 林桂 句集(現代俳句協会)

多行形式の句集。
『動詞』というタイトルどおり、章名が「笑ふ」や「走る」等、動詞になっていて、
その語を使った句が収められている。
全ての漢字にルビ有。
多行形式で、字下げ等もあるので引用が難しい。

陽(ひ)を
喰(は)みて
神遊(かみあそ)びけり
葦(あし)の國(くに)


神話的世界から、

照(て)るは
照(て)り焼(や)き
バーガーぽぽと
紙袋(かみぶくろ)


ポップなモチーフまで内容は様々。
あくまでも、形式ありき、ということと思う。


☆☆☆



ひつぢに穂が。
hitujiho.jpg




テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

由季

Author:由季
大阪泉州在住 
2014年に『犬の眉』という句集を出しました。
キャバリアKCスパニエルのくりまる(2004年12月18日生)の世話係です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク