続ブレンハイムスポットあるいは道草俳句日記 吟行

伏見

毎年恒例 NYから帰国中のPさんを迎えて伏見を吟行。

jyukkoku.jpg

とりあえず十石舟に乗る。

teradaya.jpg

寺田屋は、中まで詳細に見学する派と外から眺める派に分かれた。

fushimi.jpg
紫陽花のほか、たくさんの花を見た。

黄桜記念館は河童だらけ。
某秘密結社句会にぜひ吟行に来てもらいたい。
IMG_20170611_113300-COLLAGE.jpg












福知山線廃線敷ハイキング

昨日の吟行は旧福知山線廃線跡のハイキング

予想以上の景色の良さにびっくり。
宝塚付近にこんなところがあったとは。
haisen1.jpg


ずっと枕木の上を歩いてゆく。
トンネル内は真っ暗で懐中電灯必須。
haisen2.jpg


桜はまだ。キブシがきれい。
haisen3.jpg


こんな感じのところでお弁当。
haisen4.jpg


廃線跡

ウォーキング中

京都鉄道博物館

雨降りのなか行ってきました。
吟行でなければ行くきっかけがない。



これ(の引っ張る列車)に乗った。


鉄子ならずとも楽しめる。
撮り鉄じゃないが写真を撮りまくる。


立地がよい。

四天王寺

吟行で四天王寺の初弘法へ。

hatukobo.jpg

縁日では実に雑多なものが売られている。
ほぼガラクタと思われるようなものもたくさん。
昭和の匂いでいっぱい。

幹事の方から、「前回、参加したときの」と言ってスナップ写真を何枚かいただく。
前回、と言っても、この会に参加したのはずいぶん前。
見ると、自分の顔が今と違う。一緒に写っている方もみな若い。
場所は紀三井寺。何年前だろう。
家に帰って確認したら、2007年3月だった。
なんと10年前。若いはず・・・。

ちょっとしたタイムスリップの一日。

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

由季

Author:由季
大阪泉州在住 
2014年に『犬の眉』という句集を出しました。
キャバリアKCスパニエルのくりまる(2004年12月18日生)の世話係です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク