続ブレンハイムスポットあるいは道草俳句日記 2016年01月

山王美術館

難波に出る用事があったので、ちょっと気になっていた山王美術館に行ってみた。
sanno.jpg
ホテルの22階にある、3室のみの小さな美術館。
今日までの展示が「東西美人画展」上村松園、ルノワールなど。
ホテルのスタッフの案内があり、ひと味違う雰囲気。
2月はお休みで、3月からは土日休館になるそう。
となると行きにくいね・・。



車がやっと修理から返ってきた。
相手側の保険会社から、この車は18万の価値しかないから
18万円でできる範囲の修理をするか、廃車にするか選べと言われたらしい。
それで修理を選んだのだけれど、事故前から微妙に歪んでいた箇所なども修理され、
もちろん洗車もされているので、以前より少しだけ状態が良くなっているらしい。


一日中雨

せっかく防水でマクロなカメラを買ったので、しずく的なものを撮ってみたのですが
いまひとつ下手

nanten.jpg

鳥の贈り物で生えてきた南天
鳥が回収したので、もう少ししか実が残っていません
うちの土地を使って・・・一種の農業?

犬というものは

庭に放したら喜んで走り回るものだと思っていたけれど
くりまるの場合はひと通りあたりを嗅ぎまわったらすぐに家に入りたがる

out.jpg

飼う前に調べた情報ではキャバリアは外飼いも可能と書いてあった
今となってはありえない感じ

テーマ : キャバリア
ジャンル : ペット

佐々木貴子句集『ユリウス』

ご縁があり読む機会をいただきました

佐々木貴子句集『ユリウス』より

龍の眼のつぶさにみえし初詣
花の陰暗い左目明るい右目
鬱蒼と繁るパセリのなか涅槃
落ちてきた君は重たし星月夜
満月の柱時計が重くなる
磨硝子ぼんやりと蛾が咲いている
口笛の終は風なり冬の駅
むくむくと慈母育ちゆく大花野
虹と思うた途端に虹の骨と皮
わたくしを清浄綿が咲きこぼる

あとがきに「有季定型に対する葛藤」「窮屈な十七音」「季語という壁」等の言葉があり
私自身俳句をやっていてそんな風に感じたことが無かったのでちょっとびっくり。
けれど、形式に対するストレスみたいなものをパワーに変えてゆくやり方もあるのでしょう。
逆に最初すんなり定型に馴染んだとしても、長く続けていくうちにはいろいろあるだろうしね。


「現代俳句新鋭シリーズ」ですが

1 私の知る限り未刊行
2 宮本佳世乃『鳥飛ぶ仕組み』(2012)
3 佐々木貴子『ユリウス』(2013)
4 岡田由季『犬の眉』(2014)
5 柏柳明子『揮発』(2015)

今のところ女性ばかり。
作風はバラバラ。それは良いことだと思う。
装丁はおそらく同じ方が担当していると思うのだけれど
これも紙質からしてバラバラですね。

shinei.jpg

スノードロップ

ヒガンバナ科 Galanthus
snowdrop.jpg

毎年律儀に咲く。

春が近づいてくるとあれが咲いたこれが咲いたという
退屈なご報告が増えてしまうかも

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ニューかめ

9年くらい使ったサイバーショットが電源を入れるとプルプルと震えるようになった。
数年前同じような現象で修理に出したのだけれどまた壊れてきた。
そろそろタイミングかな、と思い新しいカメラを購入!



私の場合、とにかくカメラはマクロ重視で選ぶので、マクロ機能と、
それから防水で丈夫そうなところにひかれて決定。
まだ操作もおぼつかないのだけれど、徐々に練習して
もっとくりまるの魅力をお伝えできるようがんばりたいと思います(笑)

kuri0125.jpg

そもそも何故またブログを更新しだしたかというと
くりまるも11歳になり、今のところ幸い元気ですがこの先はどうなるかわからない。
元気なうちに記録に残したいなぁと思ったから。
まったく犬ばかでスミマセン。



テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

少し降った

夕方から降ってきた

snow.jpg

明日朝は氷点下だそう
道が凍ったらやだな

寒波

スーパーに行ったら食料品を買い溜めする人で混雑。
寒波が来るということでみなさん明日の日曜日は籠るつもりなのかも。
まだそんな恐ろしげな天候にはなっていないけれど、今後どうなるかな。
寒くなってきたら花がしおしおになったので薔薇の剪定しました。

sentei.jpg


切手

動物病院からの葉書を見て、切手に目が釘付けに!

stamp.jpg

こんな切手あったんだ!
買いたかった。出遅れた~。
プロフィール

由季

Author:由季
大阪泉州在住 
2014年に『犬の眉』という句集を出しました。
キャバリアKCスパニエルのくりまる(2004年12月18日生)の世話係です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク