続ブレンハイムスポットあるいは道草俳句日記 雨の御衣黄

雨の御衣黄

「翔臨」第85号より

恵比寿社は雨の御衣黄普賢象  竹中宏
くちなはをおれよと蛇のさとるとき  竹中宏


竹中さんの俳句は私には難しく感じるものが多いです。
御衣黄や普賢象は八重桜の品種かと思うけれど
雨の八重桜そのままが詠まれているわけもなく、きっと何かあるのでしょう・・・。
くちなはの句は哲学的な蛇さんですね。

shorin.jpg

翔臨はやたらと紙が良い
というか一頁が分厚い


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

由季

Author:由季
大阪泉州在住 
2014年に『犬の眉』という句集を出しました。
キャバリアKCスパニエルのくりまる(2004年12月18日生)の世話係です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク