続ブレンハイムスポットあるいは道草俳句日記 郭公6月号

郭公6月号

郭公 平成28年6月号より

雨音の山降りてゆく夜の新樹  井上康明
国分寺裏に水湧く日永かな  井上康明
葡萄の芽さかんに風の扇状地 石原林々
硝子窓なでて散りゐる夕ざくら 須並一衛

ネット句会をご一緒している繭さんの作品も発見
紫雲英田にスカートの裾ふくらみぬ 会田繭


後記に、飯田蛇笏全句集の文庫版が六月に出るとのこと
全句集の文庫版っていいな(お値段的にも重量的にも)
Kindle版にもならないかしら



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

由季

Author:由季
大阪泉州在住 
2014年に『犬の眉』という句集を出しました。
キャバリアKCスパニエルのくりまる(2004年12月18日生)の世話係です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク