続ブレンハイムスポットあるいは道草俳句日記 坊ちゃん

坊ちゃん

愛用のカシオの電子辞書
普段は広辞苑と歳時記くらいしか使わない。
実は色々なコンテンツが入っている。
なかに日本文学700選というのがある。
先日松山に行くとき、「坊ちゃん」を再読してみた。
読むのは中学生以来?

読後の感想は・・・
もう少しほのぼのとした話だと思っていた。
イメージ以上に松山をけちょんけちょんにけなしている。
数十年のうちに頭の中でストーリーがデフォルメされていたらしく、
マドンナへの仄かな思慕とか生徒との心温まる交流等、あった気がしていたけれど、そんなものは微塵もなく。
双方歩み寄りゼロ。
松山の人よく怒らないな・・・。
松山へ行ってみると、坊ちゃん列車、坊ちゃんからくり時計、
登場人物のキャラクターグッズ等、かなり坊ちゃんをプッシュ。
観光地の説明板で引用されているのも、「マッチ函のような汽車」とか、絶妙に良い感じのところ。
内容を承知で上手いこと観光資源に使っているのだから、結構したたかなのかも・・・。

坊ちゃん、kindle版では無料ですね.






コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

由季

Author:由季
大阪泉州在住 
2014年に『犬の眉』という句集を出しました。
キャバリアKCスパニエルのくりまる(2004年12月18日生)の世話係です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク