続ブレンハイムスポットあるいは道草俳句日記 ユキコ

ユキコ

古本の福袋。
すこし前、I夫妻から古本市のお土産にいただきました。
「タナカ」さん「ヨウコ」さん、といった感じで袋に名前が書いてあるの。
「ユキ」さんは無かったとのことで私には「ユキコ」さんへの福袋。
自分では選ばないこんな本との出合いも面白いね。
中にはこんな本が。

ガール 奥田 英朗


わたし、まだオッケーかな。ガールでいることを、そろそろやめたほうがいいのかな。滝川由紀子、32歳。仕事も順調、おしゃれも楽しい。でも、ふとした時に、ブルーになっちゃう(表題作)。ほか、働く女子の気持ちをありえないほど描き込み、話題騒然となった短編集。あなたと彼女のことが、よくわかります。

上の紹介文はなんかひくけど。
なるほど、主人公の名前が由紀子だから「ユキコ」なのね。
30代の働く女性を描いた短編集でした。

作者は男性なのに、ずいぶん取材したのか、企業で働く女子の心理・・・まではいかないかな、思考や行動のパターンみたいなのが上手く書きこんである。
主人公に(特に上記由紀子さんには)共感はしないけど、会社員時代を思い出して「あるある」「そんな人いたいた」と気軽に楽しめた。

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

由季

Author:由季
大阪泉州在住 
2014年に『犬の眉』という句集を出しました。
キャバリアKCスパニエルのくりまる(2004年12月18日生)の世話係です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク