続ブレンハイムスポットあるいは道草俳句日記 眼科

眼科

眼科に行った。
やはりそろそろ手術を考えたほうがいいらしい(右目のみ)。
最近、悪くなっている自覚があったのでやはりという感じ。
それは仕方がないけれど、レンズを選ばなくてはいけない。

年齢が若め(白内障にしては)で、乱視等がないため、多焦点レンズというのが選択肢に入ってくるとのこと。
一般的な単焦点レンズだと、一箇所にピントを合わせるため、他の距離をみるために眼鏡が必要になってくる。ケースによるが老眼鏡など。
多焦点レンズだと、眼鏡無しでいける可能性が高いが、保険の適用外なので高額。
高くても、多焦点レンズのほうが絶対良ければ、目は大切なのでそちらにする。
でも見え方・感じ方は人それぞれなので、一概には言えないとのこと。
いずれにしても老眼はすすんでいくだろうし・・・。
難しい~。
急ぎではないので、しばらく悩むことに。
経験談や、何か知っている方がいたら、教えてくださいませ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

由季

Author:由季
大阪泉州在住 
2014年に『犬の眉』という句集を出しました。
キャバリアKCスパニエルのくりまる(2004年12月18日生)の世話係です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク