続ブレンハイムスポットあるいは道草俳句日記 句集『羽化』 結城節子

句集『羽化』 結城節子

句集『羽化』 結城節子(文學の森) より

覚めやすき魚の眠りや薄氷
三分でできる合鍵春の昼
受付の椅子の退屈花は葉に
少年の指に親しき夏蚕かな
信じるにイエスは若し星涼し
網棚にほいと乗せたる踊笠
小春日や名前呼ばるるまでの椅子
地獄図の鬼の生き生き春の宵
蓑虫をつついて返事待ちゐたり


結城節子さんは炎環同人。
引用した句にはたまたま無かったけれど、リフレインが特徴的。

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

由季

Author:由季
大阪泉州在住 
2014年に『犬の眉』という句集を出しました。
キャバリアKCスパニエルのくりまる(2004年12月18日生)の世話係です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク