続ブレンハイムスポットあるいは道草俳句日記 句集『游庵』 藤川游子

句集『游庵』 藤川游子

句集『游庵』 藤川游子 (朔出版) より

両眼の端から暗し夏座敷
ただついてきた半生の華鬢草
万華鏡三井寺に蛇出て来たよ
白靴を買い繋ぎして生きるかな
深呼吸する三輪山の御神体
この夏は黒衣着ることの安らぎ


文集『敬天』と二冊組みの豪華な本。
いずれも「儒艮」誌に掲載されたもの。
植物の句ばかりの章もあり、作者は花好きなのかもしれない。
私も、ブログを見ていただければわかるように草花は好きだけれど、俳句とはリンクしていない。

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

由季

Author:由季
大阪泉州在住 
2014年に『犬の眉』という句集を出しました。
キャバリアKCスパニエルのくりまる(2004年12月18日生)の世話係です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク