続ブレンハイムスポットあるいは道草俳句日記 句集『雲南の凍星』 たむら葉

句集『雲南の凍星』 たむら葉

句集『雲南の凍星』 たむら葉(文學の森) より

夫少し力みて配るお年玉
挨拶に少しくづれし踊りの輪
白菜切る地球のくづれさうな音
笹鳴きやルーペでさがす赴任先
寄せ鍋や雪の深さを忘れつつ
雲南の凍星ひとつふれさうに


たむら葉さんは炎環同人。
長く小学校の教諭されていたらしいご自身の生活の中で詠まれた句と、吟行句が多く収められている。
いくつかの句がピックアップされて、その書と英語訳・スペイン語訳が左ページに掲載されている。







テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

由季

Author:由季
大阪泉州在住 
2014年に『犬の眉』という句集を出しました。
キャバリアKCスパニエルのくりまる(2004年12月18日生)の世話係です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク