続ブレンハイムスポットあるいは道草俳句日記 開脚ストレッチその後

開脚ストレッチその後

「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法」という本の内容を、見よう見まねで4週間以上やったけれど、残念ながらできるようにならなかった。

しかし始める前よりは柔らかくなった。
この本の「開脚できる」という定義が、開脚した状態で前に身体を倒して、肘まで床につくということ。
ストレッチしてほぐした後だと、それに近いところまでは行くのだけれど、そこから先に進めない。
足を閉じた状態での前屈は、前より柔らかくなった。
開脚の角度はあまり進歩がない気がする。
「基本のストレッチ」というのは簡単なので、今も続けてやっている。
「週替わりのストレッチ」は、私の体がかたすぎて、効果があまりわからないものもあり、今はやっていない。
そんなに体操ばかりもやっている時間もないから、いろんな方法の良いとこどりでいこうと思う。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

由季

Author:由季
大阪泉州在住 
2014年に『犬の眉』という句集を出しました。
キャバリアKCスパニエルのくりまる(2004年12月18日生)の世話係です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク