続ブレンハイムスポットあるいは道草俳句日記 句集『日脚』 岡田耕治

句集『日脚』 岡田耕治

句集『日脚』 岡田耕治 (邑書林) より

香水をつけそれからは何もせず

老いたるは地面に近く踊りけり

やわらかし次はかたしと柿を食う

恋人の顔が切りたる蜘蛛の糸

夏大根速く激しくおろしけり

吹いてすぐ捕まえに行くしゃぼん玉

運動会大きな音の嫌いな子



人間観察が好きな人なのだなぁと思う。


テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

由季

Author:由季
大阪泉州在住 
2014年に『犬の眉』という句集を出しました。
キャバリアKCスパニエルのくりまる(2004年12月18日生)の世話係です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク